FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

2007

11/19

Mon.

ブログランキング・にほんブログ村へ

菊地 豊 『軍艦島―残された航跡 廃墟が語りかける時』 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


軍艦島―残された航跡 廃墟が語りかける時
軍艦島―残された航跡 廃墟が語りかける時
(1991/11)
菊地 豊

人が住んでいた頃の島は、島民の生活を象徴するかのように光を放っていた。夜など灯台が必要なかった。人はおろか生物の気配すらない長崎県端島。人はここを"軍艦島"と呼ぶ。モノクロームの写真が語りかける軍艦島の現在。
~内容(「MARC」データベースより)



廃墟写真とかって、詩っぽいちょっとキザっちい文章が付くことが多いんだよね。
この本もそう。
でも、写真はすごくステキだったよ。
スポンサーサイト





▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
「本などの感想」カテゴリの関連記事

Posted on 23:59 [edit]

category: 本などの感想

thread: 読んだ本。 - janre:本・雑誌

Page top△

2007

11/19

Mon.

ブログランキング・にほんブログ村へ

小林 伸一郎 『廃墟をゆく』 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


廃墟をゆく (Dethtopia series)
廃墟をゆく (Dethtopia series)
(2002/12/31)
小林 伸一郎、田中 昭二 他

清水沢発電所、雄別炭鉱、いわき仏の里、足尾銅山、ホテル平安閣…。北海道から沖縄、海外まで、未公開フォトも併録した廃墟写真の集大成。「廃墟遊戯」「廃墟漂流」に続く、撮り下ろし写真集。
~内容(「MARC」データベースより)



伊万里造船所、行ったんだよなぁ。この天井の丸い穴からの光が、すごくいいんだよな。
丸山変電所は、写真だけ見たことがある。今はキレイに修復されちゃってるけど、こんなにボロボロでステキだったんだねぇ。
足尾銅山ってまだあるのかな?行ってみたいなぁ。
…などなど、ワクワクしながらページをめくりました。
いろんな廃墟の写真があって、すごく楽しい本でした。

その後、足尾銅山には行ったんだけど、その時の話はまだ日記ではしてないね。
残念ながら、私は中には入れなかったんです。

▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
「本などの感想」カテゴリの関連記事

Posted on 23:33 [edit]

category: 本などの感想

thread: 読んだ本。 - janre:本・雑誌

Page top△