FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

2007

12/11

Tue.

ブログランキング・にほんブログ村へ

ハイテンション廃墟ドリーム 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


新学年初日、教室が変わったら、窓からバーンとたくさんの廃墟が見えるようになった。
学校は海岸のすぐ側。海のすぐ向こうは、小さな小さな島。その島全体が、廃墟になっている。
島の廃墟のひとつは食品関係の工場だが、原料を仕入れていた先が倒産し、そのあおりで工場も倒産したらしい。
島には他にもいくつか建物が見えるが、全部廃墟。
さらに言うなら、島とは別に、海岸から数メートルのところには、軍事系の廃墟が見える。
いやー、前学年の教室からもひとつは廃墟が見えていたけれど、教室の位置が変わっただけで、こんなにもたくさんの廃墟が見えるようになるんだなー。と、私は大興奮。

新学年第一日目の授業は、学校の周辺の探検だった。
社会科で地域についての研究をするのだけれど、どこをどういう風に研究するかを決めるため、学校周辺をウロウロしていいことになったのだ。
「うをー!私絶対廃墟!廃墟を研究するの!!」
学校を飛び出して廃墟に向かって走りながら、私はこの上無く幸せだった。

…全部夢だった。
しかし、あまりにいい夢だったので、夢から覚めても私は幸せ気分を引きずっていた。
もう思い出せないけど高度なレベルの新しいオリジナルオヤジギャグを連発しては、家族に「大丈夫?」って呆れられた。

昼から用事で家族と車で出かけたら、いい感じの廃屋があった。
「あ!廃墟だ!あれ絶対廃墟だ!どうするどうするどうする?君ならどうする!?」
と朝からのハイテンションで家族に聞いたら、「別にどうもしない」という非常にどんよりした答えが返って来た。
ありえん。そこは、「行っちゃう?見に行っちゃってみる?」ぐらいの答えを返すのが、礼儀だろ。
礼儀のなっていない家族を持ったせいで廃屋を見ることはできなかったけど、お陰で用事はいっぱい片付いたから、今日のところは良しとしておくか。
スポンサーサイト
-- 続きを読む --


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
「文書メイン」カテゴリの関連記事

Posted on 18:32 [edit]

category: 文書メイン

thread: **夢日記** - janre:日記

Page top△