09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

--

--/--

--.

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     本文: --

Page top△

2012

10/28

Sun.

ブログランキング・にほんブログ村へ

廃0036_龍宮城 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』



おじいさんがひとりで造ったという、手作り感たっぷりのかわいらしい龍宮城。展示物も見てみたかったなぁ。

(廃墟に行く自分に疑問を感じつつ、廃墟の記事をUPする。矛盾ですなぁ…。)

龍宮城に行きたくて、だけど「たどり着くのが難しいと」ネットに書いてあるのを読んで、私にしてはずいぶんと念を入れて場所を調べて、出かけました。
ところが、見つからない。
どんだけ行ったり戻ったりしても、何度地図を見直しても、見つからない。
「うーむ、龍宮城は幻の城であったか…」と思いつつも、諦めきれずにいたその時。
ひとりの人が、自転車で通りかかりました。
「すみません、この近くで、龍宮城って廃墟をご存知ないですか?」
思い切って声をかけると、その人は、丁寧に道順を教えてくれました。
けれどもそこは方向音痴の私。思い切り目を泳がせつつ説明を聞いていたら、その人は「ついておいで」と言って、私の車の前を、自転車で走り始めました。
ずいぶん長いことかかって、ようやく龍宮城の看板が見えてきました。
見知らぬ私のために、わざわざ自転車で道案内をしてくださった親切な方のお陰で、この廃墟は私にとって、とてもあたたかい思い出の場所となりました。


「サイトで見たのとおんなじだー!」と私を感動させてくれた、龍宮城の手作り看板。


この建物、外観はかっこいいけど、


中はわりとがらんどうな感じ。


ずいぶんとかわいらしい浦島太郎。


地味に某ねずみさんキャラが見えてる気が…。ねずみさんと龍宮城との関係は?w


「龍宮城」とか「桃源郷」とかの碑。
「桃源郷」の碑には「移住記念」とか書いてある。
おじいさんがひとりで造ったという、この龍宮城。
きっと楽しんで造ったんだろうなぁ。


中に入らない方がいいとは聞いていたけど、本当に建物が歪んでいて、危険な感じ。


これは犬?ぬいぐるみ?剥製?


残留物には満ちていたけれど、建物の崩壊が怖くて、長居はできませんでした。

っていうかね。
外観以外に、龍宮城っぽいもの、全然見れなかったんだけど。
私が入れなかった部分が、龍宮城として公開されていたのかなぁ。
ネットで検索してみても、公開されていた部分の内部写真は発見できず。
現役の時と、まだ建物がしっかりしていた時にも、来てみたかったなぁ。


▼スライドショー▼
龍宮城


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 
「関東地方」カテゴリの関連記事

Posted on 16:02 [edit]

category: 関東地方

thread: 廃墟系 - janre:写真

Page top△

コメント:投稿

Secret

Page top△

トラックバック URL

→http://0rasenkaidan0.blog114.fc2.com/tb.php/119-e2c8f4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。