05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

2013

04/25

Thu.

ブログランキング・にほんブログ村へ

私を廃墟に連れてって 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


廃墟に行きたい。
できれば楽して行きたい。
国内でも国外でもいい。

連れてって。誰か私を。廃墟に連れてって。
いやまじで。かなり本気で。
なんか最近。いろいろうまくいかなくて。
ちょっとやさぐれてるんすよ。
廃墟行ってウキャーって楽しくなりたいんすよ。

多分、誰も反応してくれないだろうけどね。
普段お付き合いとかしてないしね。
自分が行きたい時だけ勝手だよね。

でも。もし万が一、「連れてってもいいよ」って方がいらしたら。
メールください。
ちょっと遠くても、検討します。
このブログの右側のメールフォームから、メールください。
おたより待ってます(はあと


ちなみに。
残留物が多い廃墟がお好みです。
規模は小さくてもOK!
例↓


ちなみにちなみに。
行ったことがある場所だったら、「そこはもう行ったから行かない」とかワガママ言います。
やー、サイテー!
ほんとね。そんなこと言うなら、行った廃墟リスト作れよって話ですよね。
だけど…めんどい。めんどくさいのは嫌いなのですうううう!

▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 
「文章メイン」カテゴリの関連記事

Posted on 16:25 [edit]

category: 文章メイン

thread: 廃墟系 - janre:写真

Page top△

2013

04/27

Sat.

03:40

oh-chan123 | URL | edit


廃墟へ連れてってあげたいけれど、
何処に廃墟があるのかすらわかりません・・・
タイムスリップできるのなら、子供の頃に探検していた洋館に塔子さんを連れていってあげたいです。
近くには河童がでるという沼もあり、夕方帰る頃には沼端の柳の木の葉がそよそよと揺れ、今にも河童が出てきそうでした。
毎日がうきゃーと楽しかった日々。
人生の「うきゃー」はあの頃消費しつくしたような気がしないでもありません。
永遠の腕白少女の塔子さんがエネルギーをチャージするには、
やはり「うきゃー」だということはとてもよく分かります。
廃墟の達人さま、どうかよろしくお願いします!

 

2013

04/28

Sun.

00:07

塔子 | URL | edit

>oh-chan123さん


うふふ、oh-chan123さん、優しいなぁ♪
お気持ちだけで、うれしいです。どうもありがとう。
でも、洋館の廃墟には行ってみたかった! タイムスリップできたらなぁ。

oh-chan123さん、楽しい子供時代だったのすね♪
私は、楽しむことがヘタな子供だったので、今の方が楽しいかも。
ま、大人になってもいろいろ難しい性格なので、時々「ウキャー」が必要なんですけどね^^

 

コメント:投稿

Secret

Page top△

トラックバック URL

→http://0rasenkaidan0.blog114.fc2.com/tb.php/140-c2d55ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△