09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

--

--/--

--.

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     本文: --

Page top△

2013

06/06

Thu.

ブログランキング・にほんブログ村へ

旅0021_「ダイジョウブ」の国、グアム 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


グアムについて、覚えていることは少ない。

この旅の一番の目玉は、人生初の体験ダイビングをしたことだろう。
だけど、私はその時、それを楽しむ余裕が無い程の頭痛に苦しんでいた。
「わー、海、青いなー。(頭痛い…)」
「わー、お魚いっぱーい。(頭痛い…)」
「頭痛い…。早く上がりたい…(泣)」
スタッフがうれしそうにめずらしい魚を指差してくれたり、魚にあげるための餌を渡してくれても、「頭が痛い」「早く上がりたい」って、それしか考えられない。
とにかく、海に入ってから出るまでの間ずっと、絶え間ない耐え難い頭痛に苦しんだのだ。
海から上がった途端、嘘のようにスーッと頭痛が治まったのを覚えている。
後から考えるに、多分、水中メガネのゴムがきつかったんだろう。
それで、頭の血流が滞って、激しい頭痛を感じてたんじゃないかな。
つまり…私の頭が、人並み外れて大きいってことか!?
この、ダイビングとの不幸な出会いのせいで、私はすっかりダイビング嫌いになってしまった。
この時以来、ダイビングにチャレンジしたことは無い。

体験ダイビングよりも印象に残っているのが、「ダイジョウブ」だ。

グアム滞在中、私は、ウインドサーフィンもやってみた。
久し振りのウインドサーフィン。
でも、以前やった時は、自分の行きたい方向に進める程度にはなっていたので、インストラクターには付かず、機材だけを借りてひとりで楽しんだ。その方が安かったしw
ところが。
私が以前体験した湖でのウインドサーフィンと違い、海でのウインドサーフィンは、難しかった。
もしくは、私がやり方を忘れていただけかもしれないけど…。
とにかく私は、流された。
一生懸命岸に近づこうと努力したけど、どんどん沖に流されて行った。
ヤバい、遭難するかも…(^^;
不安になっていたところに、ライフセーバーさんっていうの?見張りの人が、水上バイク的な物で近づいてきて、「アナタ、ダイジョウブ? ダイジョウブジャナイネー」って、日本語で声かけてくれた!
「大丈夫じゃ無いです!」と日本語で答えると、他のライフセーバーさんにウインドサーフィンを任せて、私を水上バイクの後ろに乗せて、岸まで連れて帰ってくれた。
ふぅ。迷惑かけてスミマセンでした(^^;
ちなみに、ウインドサーフィンも、これを最後に、体験していない。

グアムでは、もうひとつ「ダイジョウブ」の思い出がある。

滞在中、ホテルが断水した。
「水が出ないんですけど…。」とフロントに電話すると、日本語で「ダイジョウブ、ミンナ出テナイネ!」とのお返事w
「ダイジョウブ」って、そういう風に使うんだたっけww

よくは覚えて無いけど、グアムには飛行機と宿と空港⇔宿の送迎だけがついた、自由行動のツアーで行ったんだったと思う。
そして、ツアーだったせいなのか、それともグアム全体がそうなのか、日本語がよく通じた。
2度も聞くことになった日本語「ダイジョウブ」は、私にとって、グアムで最も印象的な思い出だ。

▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 

Posted on 22:55 [edit]

category: グアム

thread: 海外旅行 - janre:旅行

Page top△

コメント:投稿

Secret

Page top△

トラックバック URL

→http://0rasenkaidan0.blog114.fc2.com/tb.php/145-dadbc530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。