06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

2013

11/23

Sat.

ブログランキング・にほんブログ村へ

廃0052_化学工学製品ビル 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』



ドイツの改装中のビル。壁に書いてあった文字から名前を付けただけ。中身はからっぽで、化学的な何かは無いです。



車を走らせていたら、廃な建物を発見。


真ん中の建物だよ。
壁面に大きく字が書いてあったのが、剥がされてる。会社名かビル名だったんじゃないかと思うんだけど、読めない(^^;


緑色の小さな字は読める。
「Chemische UND technische Produkte」だって。グーグル様に翻訳していただいたら、化学工学製品とかいう意味らしい。
なので、化学工学製品ビルって名づけてみたよ。


いいドアだー!
ラクガキ嫌いなはずなんだけど、なんかこのドアは好き。

このドアには鍵がかかってるけど、開いてるドアもあった。


中に入ってみると、がらんどうだった。
床にレールっぽいのがあるね。


この建物、改装中らしく、作業してる方がいた。
ダメ元で声かけてみたら、入ってもいいって。ラッキー♪


黄色と水色と黒。カラフルなこの袋は、化学工学製品関連グッズではなく、コンクリートっぽいです。コンクリートの床などを修復するためのものらしいですよ。改装に使ってるんだろう。


階ごとの呼び鈴。だと思う。
泊まる予定だった宿の呼び鈴がこんな感じので、なかなか気づけず、困ったことがあった。


えーと。通路?
何かを運んだ的な?


右寄りの壁をほじくりかえしてるあたり、上の階から穴で繋がってる。そして、上から瓦礫が降ってくるw


上の階で、壁を掘ってるんだな。
壁に埋まってる黒いレンガのは、煙突かな?


上の階にあがってみる。
階段の手すりが養生されてるね。これからも使うんだね。


うほー、壁がぶち抜かれてるぞ。


しっかし、なんにもねーなーw


がらんがらんどー。


穴はある。さっき1階から見たヤツかな。


2階では別の人が作業をしてて、何か言われたらやだなーって思ったけど、何も言われなかった。


なんで部外者がカメラ片手に?とか不思議に思わないんだろうか。


まあ、怒られなかったんだから、いいやw
とか思いつつ、階下へ戻ります。


私が気に入ったドアの内側かな。


道とは反対側の面の壁は、こんな感じ。外壁もいじるのだね。


めずらしく生き残っていた、室内のドア。ドアノブがないね。


さてと。見学させてくれて、ありがとう。帰ります。


▼スライドショー▼
化学工学製品ビル


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 
「ドイツ」カテゴリの関連記事

Posted on 09:43 [edit]

category: ドイツ

thread: 廃墟系 - janre:写真

Page top△

コメント:投稿

Secret

Page top△

トラックバック URL

→http://0rasenkaidan0.blog114.fc2.com/tb.php/180-761622dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△