04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

--

--/--

--.

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     本文: --

Page top△

2014

10/19

Sun.

ブログランキング・にほんブログ村へ

旅0042_華山1914文創園区 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』



日本統治時代の酒工場の跡地を、12年間じっくり放置し、廃墟風味に。その後、アート・イベント空間として再利用。



わほー、久しぶりのちゃんとした記事更新だよー! テンション上がるー!
…つっても、ほんの1ヶ月ぶりだけどもねw
この写真も、道の向こうの目的地を前に、テンション上がってるところ。
バイクとか車とか木とか障害物がいっぱい写ってるけど、気にしないw


今度の写真はスッキリよん♪
ここ、1887年に酒工場が林口に移転してから1999年まで、ほとんど放置状態にあったらしいので、本来ならばその時期にお邪魔したかったところでしたね。うん。


どーよ、どーよ。壁の剥がれ具合がいいじゃない?


塗装の剥げたドアとかさぁ。


うわ、もう、モッサーって! モッサーってツタが!!


さりげなく向こうの煙突も入れてみた。
いちいち窓の上に草が生えてるのは、植えてるのかね。かわいいね。


いたずらがきはやめて。


これこれ!ここが見たくてこの場所に行ったんですけどね!なんと、中に入れないのね!
それだけじゃなくて、写真も撮りにくい!苦労して撮ったけど、金網かなんかが写っちゃってるw


左向いてー、


右向いてー、


正面の次はー、


上!
かっけー! けど入れねー!


別に壊される程の何があるとも思えないし、いたずらがきなら既にたくさんされてる。
入れてくれてもいいじゃんねー?
とかブツブツ言いつつ、脇から。


安平樹屋っぽく、建物から木が生えてるよ。
10年とか放置すると、うっかり木が生えちゃう気候なんでしょうな。


おいしそうなレンガの建物だー!
だけどあそこも立ち入り禁止かー。ちぇっ。


まあいい。見える部分でも、廃っぽい雰囲気は味わえるから。


さて、じゃじゃーん! さっき遠くに見えてた煙突の根元に来たよ!


おぅ…かっこいい! 迫力~!


煙突の根元の、秘密の小扉w


未練たらしく、お気に入りの場所w
多分、反対側から撮ったんだと思う。


あー、入りたいなぁ…。


昔、ここで働いていたという父さんの遺影を手に、どうやったら中に入れるのかと考え込む若者。…って、嘘だけどw


えんとつーん!


なんかわからんーん!


まどわくーん!


なんじゃこりゃ?シャッターかの?


お店屋さんのショーウインドウ。
左の、おばあちゃんと孫のんが、かわいいの。


雨樋が木の根っていうか…。なんだろうね?


しかも、根っこはやたら長くてがっしりなんだけど、てっぺんの植物本体は、草??
不思議やわー。なんやろこれー?


この植物も不思議やけどもー。下撮ってへんのやんかー。
どんなんやったかわからんやんかなー。あかんわ、もー。

オサレなお店とかもたくさんあったんですけどね。
まあフツーに入りませんでしたわ。
店なら建物の中に入れるのにね。
結局入らないんだよね(^^;


▼スライドショー▼
華山1914文創園区


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 

Posted on 11:51 [edit]

category: 台湾

thread: 廃墟系 - janre:写真

Page top△

2014

10/21

Tue.

18:45

 |  | edit

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

2014

10/21

Tue.

20:04

塔子 | URL | edit

>匿名さん


いやはや面目ない。ありがとうございます…。

台湾旅行、いいなー!
しかもリア充旅行っすか!このこの~( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン
同じアジアであっても、やっぱり日本とは違う雰囲気があるので、おもしろいですよね。

廃墟に興味がないのは、程度にもよるけど、連れて行ってればそのうちにおもしろみをわかってもらえるかも?
今回の記事の所とか、普通に観光地なので、「アートとかカフェとかあるらしいよ?」と言って連れ込むのも手かとw
ぜひ楽しんできてください!

 

コメント:投稿

Secret

Page top△

トラックバック URL

→http://0rasenkaidan0.blog114.fc2.com/tb.php/232-beab7a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。