04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

--

--/--

--.

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     本文: --

Page top△

2014

11/14

Fri.

ブログランキング・にほんブログ村へ

廃墟と落書き 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


私が行ったことのある廃墟に、落書きがされたという話を聞いた。
そこは、行ったことがある人はみな大切にしたいと思うような廃墟だった。
そう私は思ったんだけど、そんなことはなかったようで、残念な感じに落書きされてしまったらしい。

私は、廃墟にある落書きが嫌いだ。
たとえ描かれたのが上手な絵だとしても、無い方がずっといい。
(ごくまれに、いいなと思う落書きもあるけどね。)
嫌いだけど、上手な絵を見た時は、描いた人が描きたくなった気持ちは理解できる。
みんなが来る場所に描くことで、注目を集めたい。そう思うんだろう。
だけど、ただ単に汚い文字を書く人の気持ちは、理解できない。
その場所を汚したい、台無しにしたいって気持ちなの?
みんなを嫌な気持ちにさせたいとか??
だとしたら、悲しいね…。

廃墟に入ってる時点で、私は誰かを責めることはできないだろう。
同じ穴のムジナってヤツだ。
だけど、私は廃墟が好きだからさぁ。
そうっと入って、そうっと帰って来る。
どこも鍵が開いてなければ、諦めて帰る。窓は割らない。
(不本意ながら床を踏み抜くことはあるけどね。)
何も持ち帰らないし、ゴミは捨てない。
元の持ち主が悲しむようなことは、したくない。
次に来た人も、ここを楽しめたらいいなって思う。
みんながそんな気持ちで廃墟を訪れてくれたら、長く廃墟を楽しむことができるんじゃないかと思うんだけどなぁ…。

だけど、現代の廃墟は誰かに見つかった時から、終わりへと歩き始めるしかないのかもね。
ひとりが見つけて、その情報が誰かに伝われば、その誰かからまた別の誰かに。
内緒にしていてもどこからか情報は伝わり、大切に守りたかった廃墟も台無しになっちゃうのかも。
私には何もできない。


次回の更新は、めずらしく落書きが味わいを持たせている、ある古い建物について。
今日の記事の本題から外れるけど、こんな落書きなら、悪くないかも。


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 
「文章メイン」カテゴリの関連記事

Posted on 19:05 [edit]

category: 文章メイン

thread: 廃墟系 - janre:写真

Page top△

コメント:投稿

Secret

Page top△

トラックバック URL

→http://0rasenkaidan0.blog114.fc2.com/tb.php/240-739f4ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。