08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

螺旋階段(別館)

廃墟と旅。古びた建物大好き!

--

--/--

--.

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     本文: --

Page top△

2012

07/08

Sun.

ブログランキング・にほんブログ村へ

智内兄助『今日の作家展2004』~人間の心をめぐる表現~ 

◎当ブログ初めての方はお読み下さい >> 『自己紹介』


【2004/03/11 12:27】

私が日本で一番好きな画家、智内兄助の絵を見るために、「今日の作家展2004」に行って来ました。
その日は、ちょうど智内さんのギャラリートークもある日だったので、それを狙って行ったのです。

絵は8点、全て1980年代の、和服の女の子が描かれた作品でした。
たぶん、私が一番好きな時期の絵たちです。
点数は少ないけど、感動でした!
私は、写実的で幻想的で美しい絵が好きな傾向があります。
智内さんの絵は、まさにそれです!
女の子はリアルに描かれつつも、顔には、色彩があまりありません。
それでいて、表情がすごく印象深いので、艶やかな着物の色に、顔が負けてない。
それがすごく、いい感じです。

生で見るとね、絵の質感が、よくわかるんです。
智内さんは特に、和紙に描いたりとか、紙や布を画面に貼り付けたりするので、そーいうのが近くで見れるのは、でこぼことかがよく見えて、楽しかったです。

ギャラリートークは、絵が展示されている部屋で行われました。
すぐ近くに、初めて見る智内さんが立って、お話をしています。
時々、質問をする人がいたり、智内さんの方から質問をしてきたり、アットホームな感じでした。
友だちのTちゃんは、「智内さんの絵を初めて見た人」で手を挙げて、智内さんから印象を尋ねられてました!
なにやら内容のいいことを答えて、智内さんから「絵を描くの?」と聞かれたりしてましたw
そしてそして、智内さんから、智内さんの絵が表紙に使われている本を、記念にもらっちゃったのです!!

ドールズ (角川文庫)

↑いただいたの、この本だったと思う。
私が羨望のまなざしで見ていたら、後でその本を私にくれましたけどねw
Tちゃん、マジで、ありがとう!!!
今考えると、サインもらっとけばよかったなぁ。その本に。

トークの後も、智内さんは会場に残ってくれました。
みんな、それぞれに、智内さんに話し掛けたりしています。
私もちょっと、お話させてもらっちゃいましたww
あ~、超感動!!

あと、もう1つ感動したのが、絵のモデルになっている智内さんの長女の久美子さんが、なんと、会場に来ていたのです!
初めて実物を見ることができた私は、感動のあまり、涙ぐんでしまいましたよ。
もう、かれこれ15年もの間、私は絵の中の久美子さんに惚れていたのですから。
久美子さん、24才だって。絵の中では、子供なんですけどねw
昏く妖しい色気の絵の印象とはかなりちがう、清楚な明るさを感じさせる女性でした。
絵と共通するのは、きれいな顔立ちだと言うこと。

智内さんに会えるのはものすごく楽しみにしていたけど、まさか久美子さんまで見ることができるなんて、もう、ほんとーのほんとーに幸せな一日でございました。

しかも、会場で智内さんの熱烈なファンの女性(Kさん)と、お話しました。
そして、智内さんの写真を撮っていた彼女に私が、写真をヤキマシして送って欲しいと頼むと、なんと!智内さんにおねだりして、私と智内さんを一緒に写真に撮ってくれたのです!!
あ~ん、うれしすぎです!!
智内さん情報をいろいろと教えてくださったり、楽しくおしゃべりできました。
そして、その写真がおととい届いて、おまけとして智内さんの絵の写真やちらしも入れてくれてました!
Kさん、本当にありがとう!!

▼ブログ村・廃墟ランキング▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
▼ツイート?▼ 
 
「絵の感想」カテゴリの関連記事

Posted on 16:00 [edit]

category: 絵の感想

thread: 美術館・博物館 展示めぐり。 - janre:学問・文化・芸術

Page top△

コメント:投稿

Secret

Page top△

トラックバック URL

→http://0rasenkaidan0.blog114.fc2.com/tb.php/53-352cd430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。